しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

ひと握りのお金とささやかな知恵で目指せセミリタイア

タブレット

使い心地が秀逸!iPad Air2のファーストインプレッション

2017/12/11

晴れてiPad ユーザーになりましたうえけんですおはようございます。

半年間かけてタブレット端末を選定する旅も終了し、結果、無料でiPadを手に入れることになったわけですが、ワタシがもらったiPad は2014年秋に発売されたモデル。とても古い型なので、実際に使い勝手はどうなのか、というのが気になっていました。

ただ、iPad Air2 はまだまだアマゾンなどのショップで絶賛発売中。ひょっとしたらこれから購入を検討している人もいるかもしれません。

ということで今日はiPad Air2のレビューをお届けしたいと思います。

薄くて軽く携帯性はばっちり

iPad Air2のサイズはスペック表で分かっていたところですが、実際に手にしてみると想像以上に軽くて持ち運びしやすいです。

まあ、確かにサイズでは8.4インチのタブレットよりは大きいです。しかし、カバンなどに入れていても重みはさほど感じませんし、とにかく薄いので書類と書類の間に挟まると紛失したのかと勘違いするぐらいです。

サイズは9.7インチで正解

このあたりは実際に使うヒトの目的や感覚によると思いますが、個人的には9.7インチを選んで正解。ウェブなども見やすいですし、動画なども大画面で楽しめます。

このあたりは実際に家電量販店などで確認して、ご自身でぴったりのサイズを選んでみては、と思います。

何より美しい画面

ウェブや動画などを見ていて思うのですが、とにかく画面が美しいです。

Retinaディスプレイ、フルラミネーションディスプレイ、反射防止コーティングなどスペック表には記載がありますが、とにかく色も鮮やかに楽しませんてくれます。

なめらかな操作性

スクロールなどタッチパネルの操作がとても滑らかで気持ちがいいくらい意図するとおりに動いてくれます。

また、この端末を復活させる過程でOSをバージョンアップしましたが、iOS11でも問題なく動作できています。

CPUに関しては最新モデルよりも落ちるA8Xチップですが、そんなにハードな使い方をするわけではないので十分です。

バッテリの持ちなども十分

バッテリはフル充電すれば相当持ちます。これまでモバイルパソコンしか持ち歩くことがなかったですから、ちょっとした出先の利用でも充電器を持ちあるく必要がなくなり助かっています。

ただ、弱点といえばフル充電まで若干時間を要する点でしょうか。

最近のスマホで急速充電に慣れてしまったせいもあって、余計に時間がかかると感じてしまいます。

総評としては満足

当たり前のように携帯性がよく、当たり前のように充電が長く持ち、あたりまえのように使い心地がいい。パソコンやタブレットにはこの「当たり前のこと」を普通にできない製品が世の中にあふれているのが現実です。

そんな中、当たり前のことを普通に使えるiPadはやはりいい製品だと感じました。

iOSは数年ぶりなのでまだ使い慣れていない点もあります。

ホームボタンの切り替えの仕方とか、キーボード入力、Safariの使い方などはもう忘れてしまいました。まあ、この辺は慣れの問題なので時間が解決してくれるでしょう。

いやーやっぱ、iOSは安定してていい、最近はandroidに慣れてしまったけど、その性能の良さには感服させられました。とは言えiPhoneに戻ろうとはさらさら思いませんけど。

この後はiPad Air2にあったスマートキーボードを買って、より使いやすく活用していきたいと思っています。

 

-タブレット