しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

ひと握りのお金とささやかな知恵で目指せセミリタイア

スマホ

アンカーの充電器とスマホスタンドで毎日の生活が変わる

我が家の課題リビングのスマホ充電問題を解消

今日は、スマホスタンドと充電器を活用することで生活の質が変わったというお話をします。

ワタシ
そんな大げさな~なんて思わないでくれよ~

 

でも実際そうなんです。

Twitterでも書きましたが、このメリットとしては

  • リビングのテーブルがとてもすっきり整理できた
  • スマホを置く場所を決めることができて、散らかりっぱなしがなくなった。

正直、一見ただのスマホ置き場なので大したメリットもなさそうですが、我が家にとっては生活の質を変える効果があったと言っても言い過ぎではありません

今日はそんなスマホスタンドのメリットをご紹介しましょう。

スマホをめぐる毎日の課題

スマホを巡る大きな課題、我が家では二つありました。

  • 充電器やケーブルはOAタップが散乱。
  • スマホがいろんなところに散らかりっぱなし

こんなところですかね。

我が家ではスマホやタブレットは5台あって、その台数分の充電器があるのですが、これらがすべて食事をとるリビングのテーブルに散乱していました。

ヨメちゃん
ケーブルにまみれながら食事を取ってるようでなんとかなと思ってたわ。

 

また、スマホやタブレットはリビングのテーブルだけではなく、床の上やテレビ台の上とか、トイレの中とか置き場所もバラバラ。

ワタシ
おーい、おれのiPad、どこに置いた~?誰が使った??

 

なんてことは日常茶飯事だったのです。

スマホスタンドを買ってここが変わった

というわけで、今回スマホスタンドを買うことにしました。

選んだポイントは以下のとおり。

  • 複数台スマホを置ける(最低4台)
  • できるだけコンパクト
  • 充電できるようにしたい
  • 見栄え(デザイン)

ということで購入したのはこちらの商品です。

そして、充電するための充電器も別途購入しました。

ちょっと高いかな?と思いながらも毎日使うスマホのことだから、ということで奮発しちゃいましたね。と言っても両方合わせて5千円ぐらいですけど笑

充電スタンドを構築してみる

それではさっそく充電スタンドを作ってみます。とどいた充電スタンドはこんな感じ。

竹製ということもあって、良い香りがします。木目も美しくてリビングに設置しても違和感がありません。

こちらがアンカーの充電器です。高級感のある梱包、そしてデザイン。特に本体はサラサラで触り心地が良くてチープ感がないです。

この充電器のポイントはQUICKチャージ3.0が2口あること。これからは忙しい朝も急速充電を取り合うこともないです。

これをスマホスタンドの中に入れます。USBケーブルがごちゃごちゃですが、外からは見えないので良しとします。

ということで完成形がこちら。なかなかいい感じじゃないですかね。

電源ケーブルは本体サイドからOAタップに接続。ケーブルはとても長くて、台所のカウンタテーブルから床まで延長ケーブル不要で接続できるのもうれしいです。

実際に使ってみての効果

リビングのテーブル周りがすっきり

とにかくこれに尽きます。今は、台所とテーブルの間のカウンターに設置しているので、リビングのテーブルに充電器を置く必要がなくなりました。

ヨメちゃん
見栄えのいいし、何よりテーブルの上がすっきりしたのがいいわねー

 

毎日食卓を囲むテーブル。これまで雑然としていましたが、ケーブル類がなくなってとても気持ちがいいです。

スマホ置き場ができた

これまでスマホ置き場を決めるようにルール化していたのですが、なかなか守れなかったんですよね。それはスマホって手元に置いておきたいから。

どうしても、いつも家族が座るリビングテーブルの上で充電しちゃいがちだったんです。今回はこのスマホスタンド購入したことで

  • スマホ置き場で充電ができる
  • 手に取りやすいリビングのテーブル近くを置き場とした

このことで

"おーい、おいらのiPadどこにおいた~?"

"ねえ、あたしのゲーム専用のスマホってどこにあるの?"

なんてスマホを探す時間が削減することができましたよ。

最後に

ということで、スマホスタンド+充電器を購入して感じた効果をまとめてみました。

リビング周りがすっきり整理整頓され、スマホ紛失事件もなくなり…

ヨメちゃん
まさに生活の質が変わった、そんな感じよね~

 

毎日使う必要があるスマホ、大事に使う意味でも、きれいに収納できるスマホスタンドの購入を検討してはいかがでしょうか?

 

-スマホ