洗濯機

乾燥機付き洗濯機BD-SX110Cのデメリット4つ

今日は、乾燥機付き洗濯機のデメリットについてまとめてみたいと思います。

乾燥機付き洗濯機は、我が家にとってはなくてはならない時短家電。とても便利です。

ただ、一方で、ここをもうちょっとこうして欲しい、ここがこうだったら…といった残念な部分も存在します。

通りすがり

乾燥機付きは魅力だけど、デメリットとかないのかしら

通りすがり

乾燥機付きって価格に見合った効果ってあるのかしら

これから買う人は、乾燥機付き洗濯機のデメリットを分かったうえで購入すると良いと思いますし、一ユーザの声として、今後、改善されていけばよいな、という思いがあります。

乾燥機付き洗濯機を使って3年目の私が実際に使った経験を踏まえて、率直な感想をまとめてみました。

乾燥機付き洗濯機のデメリット

  • ホコリがすごい
  • 目詰まりがスゴイ
  • サイズが大きくて場所を取る
  • 予約時間の精度に欠ける

それでは行ってみましょう!

乾燥機付き洗濯機のデメリット4つ

ホコリがすごい

デメリットとして大きく感じるのは、ホコリがすごいことです。

本体上部にホコリが貯まる場所(乾燥フィルター)があります。この乾燥フィルターにくっついているほこりを定期的に取ってあげなければならないんです。

メーカーでは15回に1回の割合でホコリ取りの警告ランプがつくとされていますが、使い続けるうちに警告ランプも点灯しやすくなるんですよね。

この辺りのメンテナンスの回数ももう少し減ってくれたらいいな、と思います。

ただし、ホコリと言っても全然汚らしくなく、むしろホカホカでフカフカで触っていて心地よいホコリのカタマリだったりします。

また、私が使っている日立製の乾燥機付き洗濯機は他のメーカー(パナソニックや東芝)よりもメンテしやすいという話も。

さらなる改善に期待したいですね。

糸くずフィルターのメンテが大変

ホコリはまだフカフカで苦にならないのでまだいいんです。苦痛なのは、本体下部にある糸くずフィルターのメンテ。

日立ホームページから引用

排水される直前にほこりやゴミなどが取り除かれる重要な場所なんですけどね、フィルターそのものの変わった形をしていてお掃除も大変です。

画像は日立洗濯機ホームページによるものですが、こんなかわいいホコリではないです(とは言え、不快な画像なので本物はアップしませんが)

調べてみたところ、こんなものも売っているそうで。

試しに買ってみようかなあと思っています。

想像以上に場所を取る

洗濯機などの大型家電を買う前には希望する場所に入るか確認すると思います。

実際に置いてみると、正直想像以上にデカイです。

あと、水道蛇口から洗濯機本体の部分とか、排水ポンプの位置、扉の開け閉めなども考慮すると想像以上にスペースが狭くなります。

洗濯機は設置場所の隅々にピッタリと設置することはできません。十分に注意してください。

予約時間どおりに終わらない

予約時間を設定する機能があるのですが、これが予定通りに終わらないことが多いです。

まあ、洗濯+脱水だけだったら終了時刻の見込みは立てやすいです。ただ、乾燥時間までの予測は

  • 洗濯物の量
  • 乾燥フィルターのメンテ状況(ほこりが多いと乾きが悪くなる)

なので、仕方がないかなと思う部分もあります。

そりゃあ、AI機能があるんだからなんとかできるだろ、とネットで意見がありますが、ごもっともな指摘。今後の改善に期待したいですね。

ただ、実際に厳密に設定した予約時間どおりに終わらないデメリットがどこまであるのか、余裕を持ったスケジュールで予約時間を設定すればいいのではないか、という見方もできます。

最後に

ということで今日は我が家で買ってから3年目が経過した日立乾燥機付き洗濯機BD-SX110Cを元に、デメリット4点挙げてみました。

デメリットはありますけど、トータルで言うと、メリットのほうが数倍も大きい家電。我が家にはなくてはならない時短家電であることに間違いはありません。

超便利!40代子育てパパが選ぶ神家電ベスト5をご紹介します。 今日は、私の人生を変えたと言っても過言ではない、超便利家電ベスト5をご紹介したいと思います。 40代子育てパパであるワタシは、日...

特に忙しい子育て世代のファミリーには、今ある洗濯機を投げ売ってでも新調してほしい商品でもあります。

これからも本ブログでは、色々な時短家電をご紹介していきます。みなさんのお買い物に少しでも役に立つと嬉しいです。

 

ABOUT ME
うえつん@便利家電大好きサラリーマン
管理人:うえつん@便利家電大好きサラリーマン ◎便利家電をホンネでレビューするブログの管理人。 都内居住、40代、こども2人、奥さん1人。 家電は大好きで少ないお小遣いの中から、便利な家電を買いまくる。 好きな家電は時短につながる神家電。また、独自の調査で工夫して価格を抑えて便利に使える家電も大好き。 家電の次に好きなものは、馬券、そして、飛び地。読書も大好き。 家電と言いながら家電以外の便利商品も記事にしてますが、ご了承ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください