メルカリ

これで売れる?メルカリで出品するときの価格設定のやり方

メルカリで売るために一番重要なこと

今日は、メルカリでスムーズに売却するための価格設定のやり方についてまとめてみます。

ヨメちゃん

そうなのよ、メルカリでたくさん出品しているのに全然売れないんだから困っちゃうわ。

 

そう、そう思っている人っているはずなんです。

前回はメルカリで売るためのやらなければいけないことをまとめました。詳しくはこちらをどうぞ。

でも、だいだい売れない原因って価格設定にあると思うんですよ。

もちろん、1円でも高く売りたい気持ちは分かりますよ。

でも、やっぱり買い手があってのメルカリですからね、相手は1円でも安く買いたいと思っているんです。だから、自分の主張ばかりではなく、商品の相場にも耳を傾けてあげなければいけません。

今日の記事のポイント
  • メルカリ初心者で価格設定のやり方が分からない人
  • せどり初心者で、メルカリでの価格設定の方法が分からない人

こうした人向けに記事をアップしたいと思います。

メルカリの価格設定の基本

価格設定のコツと言っても、実は全然難しくはないです。メルカリの検索機能で解決できます。

このやり方はYouTubeでたくさん動画がアップされています。

そんなん見る時間ないよ~、という方に重要ポイントだけまとめてご紹介します。

売り切れ商品から検索する

まず一つ目の方法は商品検索画面の売り切れ商品で価格検索するやり方です。

この商品がどのくらいの金額で売れたのかこの検索で把握することができます。

例えば、こちらはコストコの滑らないハンガー50本という商品です。

すると、売れた最低価格は2,666円であることが分かりますね。

販売中の商品から検索する

次に販売中の商品から検索してみます。

するとこんな感じです。箱入りではない2000円の商品を除外したとして、最低価格の2900円では売れ残っている状態といえます。

価格を設定する

これまで見てきた商品価格を参考に値付けを行います。もしも、同じ商品を出品するとしたら…

  • すぐにでも売りたいなら最安値の2680円より安い金額
  • 様子見なら販売中の価格2900円よりちょっと安い金額

このあたりが価格設定のポイントになると思います。この辺りは出品者の意図によりますね。

せどりなら購入前にやるべき

もしも、単に不用品を出品したい場合は、アプリを起動して価格を入力する際に考えればい良いです。

でも、せどりの場合はもっとシビアです。だって、仕入れよりも安い値段しかつかない商品だったら全然利益になりませんもんね。

なので、このような価格設定を仕入れる際に行っておく必要があります。

その商品は利益が出るか?

例えば、仕入れた商品をメルカリで売却する場合、まず、その商品がいくらで売れそうなのかをチェックします。やり方はこれまでご紹介した方法と同じです。

商品を仕入れる段階から利益が出るか、事前に計算する必要があるからです。

商品仕入れ額‐手数料等 < 売れる見込み額

ここでいう手数料等は、

  • 売れた代金の10%
  • 配送代
  • 箱代
  • その他必要な経費(緩衝材とか)

配送代や箱代などは商品の大きさによっても変わってきます。きちんとコスト計算することが大事ですね。

利益率の理想は20%

ネットで情報を集めてみますと、利益率は20%が理想とのことです。

利益 = 売却した額‐(商品仕入れ額+手数料等)
利益率 = 利益÷ (商品仕入れ額+手数料等)

もちろん商品によっては、利益20%以上で売れるものもあります。

一応の基準として、20%程度確保できるかどうかがその商品を仕入れるかどうかの判断基準になるということができます。

それは売れる商品なのか?

せどりの場合は、利益率も大事ですけど在庫が残らないように、早め早めに売り切ることも大事です。

先ほどご紹介した価格検索の中で、もしも同じような商品がたくさん売れ残っていたら、それだけ売れない商品と解釈することもできます

メルカリで出回っている商品数にも着目して、その商品を仕入れるかどうか判断する必要があります。

最後に

ということでメルカリで効率よく売却するための価格設定についてまとめてみました。

メルカリの場合、出品のタイミングなど売れるかどうかは運による部分も大きいです。でも、すべてを運のせいにしては何も始まりません

ワタシもまだまだ勉強の身。これからもメルカリの有効活用を図るためにいろいろと学んでいきたいと思っています。

全ては経済的自由のために。

それではまた明日!

ABOUT ME
しがないサラリーマン
しがないサラリーマン
しがないサラリーマンがひそかに経済的自由を目論むブログの管理人。メインテーマは、日本株、米国株投資のほかインデックス投資の資産運用や節約情報、ガジェット関係。 運用資金は生活費の節約。スマホなどの節約情報からクレカ、ポイントサイト、ふるさと納税、株主優待クロスに挑戦中。 ブログは雑記ですが、毎日更新が目標。実体験に基づき本当にイイものはイイ、悪いことは悪いことと主張するのが信条です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください