Androidタブレット

NEC LAVIE 11.5型アンドロイドタブレット T1195を購入した3つの理由

今日はNEC 11.5型ワイド プレミアムタブレット T1195を購入した理由をまとめてみます。

よめちゃん

え!私になんの断りもなくまた買ったの????

そうなんです。またまた買ってしまいました。これで我が家には3台目のタブレットになります。

タブレット選びも大詰め。ワタシが選んだタブレットは意外なあの機種(笑) おはようございます、うえつん@しがないサラリーマンです。 思いがけず長編になってしまったワタシのタブレット選び。ここまでd-ta...
コスパ最強!VANKYO のタブレットMATRIXPAD S20レビュー! 今日はVANKYOというメーカーのタブレットMATRIXPAD S20をレビューしたいと思います。 先日の記事でも激安タブレット...

でもね、これまでは、人からのもらいものだったり、コスパ重視の安いタブレットを買ったり。

でも1台ぐらい自分の好みにあったタブレットが欲しいな、と思ったわけです。

Amazonや楽天市場では中国製の格安タブレットが出回っていますが…

やっぱり安かろう、悪かろうだよね

多少お金を出してもいいからそれなりにいいものが欲しい

そんな風に思っている人も多いはず。しかし、ハイスペックのアンドロイドタブレットって実はあまり世の中に出回っていないのが現実。

通りすがり

素直にiPad買ってけばいいじゃん…

でも、iPadほどお金は出せない…

そんな視点で選んだのがNEC アンドロイドタブレットT1195、実際に購入した私がその理由を分かりやすくまとめてみます。

NEC アンドロイドタブレットT1195を買った理由

  • アンドロイドタブレットの中ではハイスペック
  • iPadよりも値段が安い
  • 楽天お買い物マラソンと併用でさらにお得に!

それではさっそく行ってみましょう!

NEC LAVIE タブレットT1195を選んだ理由

アンドロイドタブレットの中ではハイスペック

NECダイレクトより引用

NEC LAVIE アンドロイドタブレット T1195(以下、NEC タブレットT1195と言います)を購入するきっかけとなったのはそのスペックです。

アンドロイドタブレットというと値段が安いものばかり。でも、その代わりにスペックは落ちてしまいます。

その点 NECタブレットT1195ならアンドロイドタブレットの中ではハイスペックの部類に入ります。

スペック面での特長をまとめてみましょう。

項目仕様補足
CPUQualcommSnapdragon730G
2.2GHz(8コア)
ミドルスペックのCPU搭載
ディスプレイ11.5型ワイド
有機ELディスプレイ(2560×1600)
大画面で美しい有機EL
無線LANIEEE802.11a/b/g/n/ac準拠WiFi5搭載
スピーカQuadスピーカ(Dolby Atmos)JBL製で高音質を期待
本体質量約485gこのサイズなら軽量
バッテリ約15.6時間(Web閲覧時)このスペックなら十分
防水防塵IP52生活防水程度なら可

NEC 直販サイト(NECダイレクト)によれば…

  • 有機EL搭載、HDR10対応でネット動画やゲームを臨場感あふれる大画面で楽しめる
  • 高性能プロセッサと転送速度のUFS採用で高画質動画や重いゲームも対応可能
  • アルミニウム合金削り出しで軽くて強度が優れたボディを実現

…だそうです。

HDR
High Dynamic Range(ハイダイナミックレンジ)の略称で、輝度(明るさ)に幅のある画質を実現したもの。

UFS
Universal Flash Storage(ユニバーサルフラッシュストレージ)の略称で、データの読み取り、書き込みのスピードに優れたもの。消費電力低減にも効果あり。

安心できる日本メーカーの製品

国内生産かどうかは別にして、やはり日本メーカーの機器は安心感があります。

格安のタブレットの場合は、説明書などが付属されておらず、ネットで調べなければセットアップが難しいものもあります。

NECタブレットT1195の場合は、簡単セットアップシートなどの説明書が梱包されています。

これなら初心者の方でも安心して購入することができるはずです。

コスパ良しのアンドロイドタブレット

そこそこ性能が良くて値段も高すぎないものがいい…

そんな方にちょうど良いのがNECタブレットT1195です。

例えばハイスペックのアンドロイドタブレットと言えば、Galaxyやレノボなどのタブレットが有名です。

しかし、GALAXYのタブレットは11万円越え、レノボも6万円越えといったところ。

それはちょっと高いなと思う人にはNECタブレットT1195のほうが値ごろ感があります。

NECタブレットT1195のほうがやや古いモデルですが、スペック面では十分に太刀打ちできるレベルです。

楽天市場やNECダイレクトでお買い得に買える

NECタブレットT1195は本体価格4万円台から5万円台で購入することできますが、購入方法によってはさらにお得にお買い物できます。

例えば、楽天市場のお買い物マラソンを活用することで実質4万円前半で購入することができます。

NEC Androidタブレット 11.5型ワイド 有機EL LAVIE T11シリーズ シルバー PC-T1195BAS

また、NEC DirectというNECの直販サイトでは、ポータブルスピーカーなど(最大3つ選択可)が同時購入で実質0円のキャンペーンも実施中です。

NECタブレットT1195の詳細はこちらから【NEC Direct(NECダイレクト)】

 

あなたのニーズに合ったお得なお買い物の方法をチョイスしてみてください。

最後に

ということで今日は、NECから販売されているT11アンドロイドタブレット T1195を私が購入した理由をまとめてみました。

実際に触った感想などはまた後日に回したいと思います。

結論から言えば、格安タブレットとは違ってとても快適で使いやすいタブレットと評価できます。

なお、もっとお知りになりたい場合はこちらのNECダイレクトの専用チャンネルでも紹介されています。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。今回の記事があなたの賢いお買い物のお役に立てると嬉しいです。

それでは楽しいデジタルライフを!

 

ABOUT ME
うえつん@便利家電大好きサラリーマン
管理人:うえつん@便利家電大好きサラリーマン 都内居住、40代、こども2人、奥さん1人。 家電は大好きで少ないお小遣いの中から、便利な家電を買いまくる。 便利家電を使いこなせるように努力する日々。ブログでは、家電のいいことも悪いことも赤裸々に語ります。 皆さんの賢いお買い物に貢献できるようにアウトプットしていきます。 詳しいプロフィールはこちらをご覧ください 。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください