AUDIO-VISUAL

今一番欲しいサラウンドAVレシーバーマランツNR1711は買い

マランツのAVアンプNR1711は超おすすめ

今日は、私が一番欲しいマランツのAVアンプNR1711についてご紹介します。

テレビ番組は嫌いですが、AV環境にはこだわるうえつん@しがないサラリーマンですおはようございます。

そう、最近のテレビときたら、くだらない番組ばかり。

コロナウイルス感染など不安を煽るばかりの報道やジャニーズを持ち上げてばかりのバラエティ番組など、見ていて耐えられませんね。

でもね、最近のテレビはネットフリックスで映画も見れるし、音楽のライブ配信などもあるので、やっぱりテレビは音質にこだわらなければいかんな…

そう思うわけです。

ということで、今一番欲しいのはテレビやブルーレイレコーダーに接続できるAVアンプ。これがあれば、映画館さながらの臨場感あるサウンドが体感できるわけです。

中でも気になるのはマランツ製品。今日は、なぜ私がマランツのAVアンプNR1711が気になるのかをまとめることにしました。

結論から言うとマランツNR1711が気になるのはこんな理由からです。

  • 9月発売の最新モデル
  • コンパクトな筐体
  • 値段も安くコスパ最高

では詳しく見ていきましょう!

おすすめしたいAVアンプとスピーカ設置

まず私がおすすめしたいのは液晶テレビにAVアンプとサラウンドスピーカーを設置することです。

え?お笑い番組ばかりでテレビの音は気にしない?

確かにそういう方もいるかもしれません。でもね…

  • 新型コロナで映画館もろくに行けない
  • ネットフリックスやAmazonファイアTVで自宅で映画を見てる
  • 有名アーティストもやり始めたネットライブ配信を良い音で楽しみたい

このような方は自宅にサラウンドシステムを作ることで、大迫力な音響を楽しめることができちゃんうんです。

マランツのNRシリーズは人気モデル

私が気になると言っていたマランツというメーカー。あまり聞いたことがない人も多いと思います。

AVアンプと言えば、ONKYOやDENONが有名ですよね。

でも、このマランツのNR1700番台シリーズはその前の1600番台シリーズ以降、人気のモデルなんだそうです。

旧モデルのNR1710は2019年6月に販売。以降、AVアンプでナンバーワンのシェアを誇っており、これを買っておけば間違いない、という商品と言えます。

私も数年前にONKYOのTXNA609を持っています。そろそろ買い替えるならマランツの人気モデルを買いたい!そう思ったわけです。

ちなみに現時点での我が家のAV環境はこんな感じにあっています。ご興味のある方はどうぞ。

お金をかけずに構築した自慢のホームネットワークをご紹介します オーディオ大好きうえけんですおはようございます。 最近の我が家のテレビと言えば、すっかり我が子専用テレビとなってしまってい...

マランツのNR1711が欲しい理由

前モデルNR1710が販売終了

実は前モデルにNR1710という機種がありまして、この製品、楽天市場で検索するといつも「取り寄せ中」「予約受付中」という表示ばかり。

じらされて欲しい気分も絶好調に到達してしまったんです。

でも、ネットで検索してみると販売終了。9月中旬ごろにNR1711という新モデルが販売予定です。

8月19日現在、楽天市場には検索でヒットしませんが、Amazonでは予約受付中だそうです。

値段が安い

9月中旬販売予定、定価9万円と発表されているにも関わらず、販売前から値引き合戦が始まっていて、Amazonでは26,500円オフの72,500円となっています。

ちなみに、ヨドバシドットコムとビックカメラドットコムでは、79,500円(さらにポイント10%還元)という価格設定。

旧モデルのNR1710は楽天市場で最安値68,000円でさらにポイント還元。

新モデルのほうがさすがに価格面では高いですけど、新製品ですからね、ちょっと価格が高いのは仕方がないところです。

サイズはコンパクト

マランツのAVアンプの特徴はコンパクトな筐体。

普通のAVアンプってサイズがかなりデカいんです。テレビ周辺の収納ってすくないですからね、ONKYOのアンプとか場所を取って不便です。

その点、マランツのアンプは薄くて収納もしやすいのがメリット。幅は45センチと他モデルと同じぐらいですが、高さは10センチで普通のアンプの半分の高さ、奥行きも7センチほど短い38センチです

迫力のある音声が楽しめる

このようなAVアンプはピンからキリまでいろんな種類があります。

ワタシも2,3万円で買える安いサラウンドバーを寝室に使っています。テレビの音声よりはマシですが、やはり値段相応と言ったところ。

その点ミドルレンジのNR1711なら手ごろな値段でも映画館に負けない迫力のある音を楽しめます。

NR1710と NR1711の違いは?

新型モデルだけあって、NR1711は旧モデルに比べるといろんな面でバージョンアップされているようです。

  • 8K / 60p
  • MPEG-4 AAC
  • HDR10+
  • HDMI 2.1の新機能対応

気になる人はググってもらえればと思うんですけど、衛星放送などの新規格に対応するとか、ようは最新型でスゴイってことですわ。

もちろん、NR1710に比べれば、音質もパワーアップしていると評判。リビングなどで楽しむならNR1711で十分すぎるでしょう。

最後に

ということで今日は、マランツから9月の中旬に販売されるNR1711についてまとめてみました

今持っているONKYOのAVアンプはいつの間にか壊れていましたので、一日でも早く買い替えたい…そんな気分です。

ただし、そのためにはさらに高い壁が…

よめちゃん

そんなものにお金かけるなんてもったいないわよ~

どうやらヨメちゃんとの交渉のほうが長引きそうな気配です!

それでは楽しいAVライフを!

 

ABOUT ME
しがないサラリーマン
しがないサラリーマン
しがないサラリーマンがひそかに経済的自由を目論むブログの管理人。メインテーマは、日本株、米国株投資のほかインデックス投資の資産運用や節約情報、ガジェット関係。 運用資金は生活費の節約。スマホなどの節約情報からクレカ、ポイントサイト、ふるさと納税、株主優待クロスに挑戦中。 ブログは雑記ですが、毎日更新が目標。実体験に基づき本当にイイものはイイ、悪いことは悪いことと主張するのが信条です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください