しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

ひと握りのお金とささやかな知恵で目指せセミリタイア

通信機器・周辺機器

BluetoothイヤホンX9を購入!使い方や操作感をレビュー

2018/09/26

ikanji X9を購入!

先日のことですが、楽天スーパーセールを利用して、ikanzi X9を購入しました。

今日はこのBluetoothイヤホンX9をレビューします。

結論から言うと

ずばりこれは買って損はない商品でした!

Bluetoothイヤホンを探している人、Bluetoothイヤホンなんて必要なの?なんて思う人の参考になれば幸いです。

Bluetoothイヤホンを購入した理由

Bluetoothイヤホンを購入した理由はとても単純です。

これまで普通に有線のイヤホンをスマホに接続して使っていたんです。GooglePlayMusicをスマホで再生して聞いてたんですよね。

GooglePlayMusicは無料で使えます。興味のある人はこちらん記事をどうぞ。

最近、いろいろな音楽にハマり気味で電車で移動中とか昼休みとかスマホのイヤホンジャックにMOTO Z PLAYに同梱されていたイヤホンをつけて聞いてたんです。

ただ、ふと思ったんです。この世の中で有線のイヤホンを使っている人なんてあまりいないんじゃない、かと

しかもスマホに挿すケーブルも邪魔ですしね、無線でつなげば持ち運びも便利になるじゃないですか。

ikanzi X9の購入理由

そこで購入したのがikanzi X9。これを選んだ理由は、とにかくネットではべた褒めだったんです。

特に評価されているのはコスパが優れている、と言う点。

  • このような高品質なイヤホンが6000円とは安い。
  • 充電などとても使いやすい重宝している

などなど。ということで、さっそく購入してみたんです。

X9を実際に使った感想

ということでさっそく充電を開始し、X9で聞いてみました。

音質の良さに驚愕

正直、あまりの高音質で驚きました。正直、安物ですから、聞こえればいいぐらいの気持ちで買ったのですが、とても良い音でびっくりしました。

音は全体的に締まっていて、ボリューム感のある音質がとても良し。ライブハウスにいるような迫力のあるグルーヴ感が楽しめます

また、ギター特有の弦をかき鳴らすような音やパーカッションの音ひとつひとつが重なり合って音質も立体的できめ細かい印象。

ノイズキャンセリング内蔵、外部の音も完全遮音なため、純度の高い音質を楽しめることができるのです。

耳のフィット感も抜群

商品説明によると人間工学に基づいたデザインで長時間耳に取り付けていても痛くならない形状になっているとのこと。

重さも4.6gと軽量。形は少々不思議な感じもしますが、耳から外れにくい設計を考えてこうなったのでしょう。

フィット感が優れているので外の音がまったく入ってこないので音楽だけをいい音で楽しめます。また、多少音量を上げてもも音漏れもほとんどないので周囲に迷惑をかけることもありません。

操作性も抜群

イヤホンケースから外すと自動的にBluetoothオンの状態になりますので、スマホとの接続がラクチンです。

また、イヤホン本体を1回押すと停止、2回押すと次の曲にスキップしてくれます。操作するたびにスマホをいじらなくていいのも素晴らしいですね。

イヤホンケースがバッテリにもなる

イヤホンケースそのものがバッテリーになっていて2200mAhのバッテリ容量となっています。

イヤホンをケースに収納するだけで自動的に充電ができます。充電できる回数も20回以上、しかもイヤホンだけではなく、ケース横のUSBにスマホを接続すればスマホ充電器としても使うことができるのです。

イヤホンケースは単体で充電できますので、お出かけ前にはフル充電しておくととても便利ですね。

イヤホン用のゴムも同梱

イヤホンのゴムは異なるサイズが何種類も用意されていてこの点はとても親切で好感が持てます。

ただ、これをなくしてしまったら、自力で買うことができるのか不安ではありますが。

その他の機能も充実

これ以外にもマイクが内蔵されていて、スマホの通話もこのイヤホンからできるそうです。

口コミでは、相手側に声が小さいと言われたなどマイナスな評価もありますが、今度試してみたいと思っています。

X9のここが「うーん」

全体的に満足度の高い商品ですが、改善して欲しい点をまとめてみます。

説明書が分かりにくい

説明書は日本語版が付いていて、設定から使い方まで一通りのことは書いてあるのですが、ちょっと分かりにくいですね。

ペアリングする際の重要な手順などはフォント大きくしたり見出しを付けたり目立たせるような手順書になってくれるともっと良いと思います!

初期設定が少々難しい

特に困ったのはペアリングの仕方。

具体的には、スマホ側でブルートゥース接続をする際には、X9を両方とも長押ししてBluetoothを認識させることになります。

まあ、機器にもよるのでしょうが、何回か試しても接続に失敗するケースが多々あって少々嫌気がさしてきたタイミングもありました。

ikanzi X9は超おすすめ

ということでikanziのBluetoothイヤホンX9をレビューしました。

ワタシの愛機、Moto Z Playは音質が悪くてとても有名な機種でした。が、Bluetoothを介している影響か、そんなにヒドイ音ではない、というかスンゴイいい音に変貌していました(まるで別のスマホみたい)

X9自体はいろいろと使いにくい部分もありますが、それも最初の設定だけの話し。一度設定してしまえばペアリングも簡単にできますし、とても快適に使えています

アマゾンのレビューを見てもほとんどのユーザが高評価を与えていますが、その理由も分かるような気がしました

Bluetooth接続用イヤホンを探している方、いやいやまだまだ有線のイヤホンでいいや、と思っている方、ぜひ一度購入候補として検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

-通信機器・周辺機器