しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

ひと握りのお金とささやかな知恵で目指せセミリタイア

ホームネットワーク

SESAMI(セサミ)スマートロックは導入後どうなったのか?

2019/08/01

我が家ではSESAMI(セサミ)スマートロックを導入しています!

最近ネットのニュースでも見なくなりましたが、スマホで自宅のドアを開錠できるスマートロックという商品があります。

我が家で導入しているのはSESAME(セサミ)スマートロックという商品。

このスマートロック、本当に使えるの?不便なことはないの?

そんな不安で購入を迷っている方もいると思います。

そこで、スマートロック使用歴約1年3か月のワタシが、この1年間使い続けてきた感想をまとめてみたいと思います。

スマートロックは早く購入すべき!

結論から言うと

スマートロックは買って損はないので買いましょう!

ということです。

メリットは色々あるのですが、

  • 自宅のカギを持ち歩かないのは便利
  • 自宅のカギの開け閉めは確実に可能
  • ドアの開け閉めの履歴が確認できる
  • 遠隔からのドアの開錠・施錠が可能
  • 最近は、手ぶら開錠にハマっている

などなど。詳しくはこちらのページをご覧ください。

購入して1年後の利用状況

セキュリティ上も問題なし

スマホで自宅のドアを開錠できるのは便利だけど、誰か知らない人に鍵を開けられてしまう、なんてことないの?

素朴な疑問もうなずけます。確かにちょっと不安ですよね。

ワタシ自身1年間使ってきましたが、誰かに自宅のカギを乗っ取られたり、勝手に鍵が開いてしまったり、なんてことは一度もなかったですね。

鍵の電池は1年経過して半分強

セサミスマートロックの場合、パナソニックのCR123A 3Vリチウム電池を使っています。公式ホームページによると、1日10回の開錠で500日間電池が持つと言われています。

我が家の場合、利用者はワタシとヨメの二人ですが、利用開始後1年3か月で電池の残量は55%程度となっています。

このままのペースで行けば電池を交換することなく3か年ぐらいは使えそうな雰囲気です。

3Mの両面テープは強力

商品レビューによると、スマートロックを張り付けるための両面テープがはがれてしまう、なんて書き込みもありました。

我が家では、毎日のように手作業で鍵の開け閉めしていますが、いまだに、スマートロックはがっちりと張り付いていて、はがれる気配もありません。

最近は手ぶら開錠にハマりつつある日々

セサミスマートロックの機能で、手ぶら開錠という機能があります。

この機能は、スマホアプリで操作を行うことなく、ドアに近づいただけで、勝手に開錠してくれる機能です。

これが意外と便利なんです。

例えば、電動自転車にお子さんを乗せて家の中に入ろうとするとき。

買い物から帰ってきて両手いっぱい荷物を持って家に入りたいとき。

玄関に近づくだけで玄関のドアを開けてくれます。ポケットから鍵を出したり、スマホを出したりする手間が省けて本当に便利なんですよね。

まあ、この手ぶら開錠機能ですが、自宅から250m以上離れたところに出かけないと機能しなかったり、玄関先で少し待たされたりと、やや動作が不安定な部分もあるんですよね。

この辺りが改善されればもっと便利になると思います。今後に期待したいですね。

最後に

ということで、SESAME(セサミ)スマートロックの今についてまとめてみました。

他にもGoogleHomeやAlexaなどと連携して利用できるなど便利さもどんどん増しています。

これでお値段1万円程度なら超お得のSESAME(セサミ)スマートロックをぜひ買ってみてはいかがでしょうか。

 

-ホームネットワーク