しがないサラリーマンがひっそりと経済的自由をもくろむブログ

住宅ローンを背負った安月給の平凡なサラリーマンが、経済的自由を夢見て邁進する姿を淡々と書き綴るブログです

スマホ 便利な格安アプリ

アンドロイド版ソフトフォンのZOIPERを設定してみる

2017/09/11

20160924_002

先日何気なく、IIJみおふぉんのHPにアクセスして利用料金のチェックをしてみた。すると、存外に利用料金が上がっている。「上がっている」とは言っても多い時で月額2200円程度(通話料+データ通信量+ユニバーサル使用料など一切の料金)なのだが、たいがいひとりあたり2000円以下で収まっていた利用料金がここにきてなぜ?と思って確認してみました。

すっかり、うちのヨメが格安SIMをIIJみおふぉんからNifMo(3GBデータプラン+音声通話付)に変えたため、これまで利用してきたみおふぉんダイヤルというアプリが使えなくなっていたことを思い出した。

 

みおふぉんダイアルアプリ

みおふぉんダイアルアプリ
無料
posted with アプリーチ

このみおふぉんダイヤルアプリを使うと通話料金は50%で済む。NifMoに変えた理由は、格安SIMに切り替えればスマホ本体のキャッシュバックが受けられため。詳しくはこちらの記事を参照。

通信速度も良好!料金もお得なNifMoにMNP転入しました - うえけんの経済的自由を目指すブログ

ちなみにNifMoのスマートフォン同時購入キャンペーンは現在も継続中のようだ。しかも、当時は10,000円だったキャッシュバック額も今は増量中だったりする(ちょっとショック)

NifMoはデータ通信量など割安な部類に入るのだが、通話料金には割引サービスがないなど若干通話に弱い側面がある。ということで、さらなる通信料金の削減を目指して、と考えると活用するのはIP電話。Brastelの出番だ。

Brastelのメリット

20160902_006

Brastelのメリットは以下の記事を参照していただきたいが、とにかく価格も安くオススメしたいIP電話だ。IP電話は楽天系のFusion IP-Phone SMARTがあるが、通話料の比較からもBrastelのほうが通話料を安く抑えられるのが良い。

自宅固定電話の料金を安く抑えたいヒトは必見!誰でも簡単にできる固定電話の節約方法とは - うえけんの経済的自由を目指すブログ

上記記事にあるとおり、ワタシの場合は固定電話にBrastelのIP電話を設定し、NTTに支払う基本料金(月額1800円ぐらい?)の節約に成功した経過がある。

IP電話の大きなメリットのひとつは、通話料の安さ。とりわけBrastel同士の通話は無料になる、という点だ。ならば家族や自宅の電話もみんなBrastelのIP電話を使えば通話が無料、というわけだ。

Zoiperを設定する

Brastelの標準的なアプリは050Freeというアプリ。ただ、ネットの評判からワタシが愛用しているのはZoiperのほうだ。

 

Zoiper IAX SIP VOIP Softphone

Zoiper IAX SIP VOIP Softphone
開発元:Securax LTD.
無料
posted with アプリーチ

なぜ標準アプリの050Freeではなく、Zoiperにしたのか?理由は定かではないけれど、050Freeで設定したところうまくいかなかったとか、Zoiperのほうが詳細な設定方法がネットに落ちてたから、とかそんな理由だったような気がする。

Zoiperの設定で苦労したところ

IMG_20160825_204637

Zoiperの設定方法はとても簡単だ、一か所を除けば。その一か所とは「コーデック」のところだ。コーデックとは音声やデータなどのやりとりを行う通信方式のようなものだが、このコーデックの設定をネットに落ちている情報を参考にしても絶対にうまくいかなかった。

他にもHauwei Ascend P7の仕様のせいか、アプリの音声制御が上手くいかなかったりといろいろあったが、それでも自分なりに試行錯誤してなんとか利用できるレベルにまでこぎつけた。

使えるようになってからは、音声の品質などとても安定していてとても重宝している。

Zoiper設定メモ

screenshot_2016-11-23-21-50-48

参考までにZoiperの設定について、ここでメモをとっておくことにしよう。今後、端末を買い替えたりとか、アプリの入替えなども想定され、設定方法を忘れて苦労するのももうコリゴリだからだ。

Add accound→[+]ボタンをおす、yesをタップして、[Manual configration]をタップする。
Account name →適当なIDを入力(Brastel ip phone・・・みたいな)
Host →softphone.spc.brastel.ne.jp
Username →ブラステルから送付されたユーザーIDを入力(数字8ケタ)
Password →ブラステルから送付されたパスワード(デフォルト英数文字8ケタ)
Enable on start →チェックあり
Audio cordec setting → uLaw,speex,iLBC30にチェックを入れる

[save]を押し保存。

Config画面に戻り[Audio]をタップ
Keypad vibration →チェックあり
Keypad tones →チェックあり
Echo cansellation →チェックを外す
Automatic Gain Control filter →チェックを外す
Incoming Call Vivration →チェックを入れる
※他はデフォルト値

Config 画面に戻り[Connectivity]をタップ
Keep alive WIfi →チェックを入れる
Stay awake →チェックを入れる
Run in backglound →チェックを入れる

Config 画面に戻り[Advanced]をタップ
Strip.-()[]/ in caller-id Config →チェックを入れる
Start with Android →チェックを入れる
Send Google Analytics →チェックを外す
※他はデフォルト値のまま

以上で設定は簡単だ。キャリアの表示の横に緑のチェックマークが入っていればこれで正常に設定が完了したことを示す。とりあえず、Brastel間での通話や固定電話・携帯電話に電話をかけて正常に稼働しているか確認してみよう。そんなに難しい作業では決してないはずだ。

screenshot_2016-11-23-22-17-19

ちなみに、IOSのアプリもあるようだがAndroidとは設定画面が異なるようなので、他のサイトを参考にされたし。

通話し放題プランも必要ないかも?

20161119_005

Zoiper+Brastelで運用中のIP電話。とても使い勝手もとても良好だ。Brastelという会社名は世間では知名度が低いのだが、これだけ良質なサービスを提供しているのに使わない余地はないものと感じている。

最近の格安SIMでは通話し放題メニューなど通話パックのようなプランも充実しているが、今自分がおもにかけている通話先は誰なのか、通話時間はどれくらいなのかをよく精査してみると、実はこうした通話プランは不要だったりするケースもあるかもしれない。

特に今回紹介したIP電話を家族間で利用するだけでも、さらに通話料金の節約につながる可能性が高いと考える。

Brastelの利用、是非一度は検討してみてはいかがだろうか。

-スマホ, 便利な格安アプリ